[ 最近ふと思ったこと]

2020年

11月

20日

「自宅が貯金箱・預金通帳ですよ」

「自宅が貯金箱・預金通帳ですよ」

この言葉は、N不動産時代の私のお客様(大手銀行OBのAさん)に言われた言葉です。

ご自宅の買い替えをお世話した際、口にされた言葉です。

Aさんがおっしゃりたかったのは、きっとこんなことだと思います。

長年お世話になった自宅、住み慣れた自宅を手放す時、人はどうしても感傷的になります。

でも、せっせと住宅ローンを払い続けると、いつしか自宅はほぼ純資産となります。

自宅の買い替えとは、貯めてきた貯金を下ろして、新たに自宅を購入すること。

そんな風に考えると、感傷的な気持ちも少しは和らぐのかもしれません。

2020年

11月

15日

定年後もローンを払い続ける意味は?

「定年後も自宅ローンを払い続ける意味は?」という質問に対する答えは本当に人それぞれだと思います。

「払い続ける意味」があるとすれば、その大きな理由としては「その場所から離れられない理由」があったり、「その場所を愛しているから」という理由もあるでしょう。
さて、しかし、その理由は、65歳になっても70歳になっても、更には75歳になっても同じでしょうか?
やっとローンが完済された頃、お手元にはそこそこ安心できる現金はありそうでしょうか?

安心できる現金がありそうであれば良いのですが、もし、そうではない場合・・

明日の生活費を生んでくれない自宅という固定資産は、今の場所、今の大きさのまま、やはり貴方にとって必要なものでしょうか?
お子様が巣立てば広い床面積も要らなくなります。
お子様の通学もご夫婦の通勤もほぼなくなり、その場所に自宅がある必要はありますか?

11/10に投稿した内容は、そんなことを考えた資産組み換えのご提案です。

 

2020年

11月

10日

60歳 純資産5000万円 大丈夫?

子育てがほぼ終わり、定年退職の頃になりますと、家計のバランスシートがこんな感じになっている方が少なからずいらっしゃると思います。

養育費にお金を回せるよう、住宅ローンの完済年齢を遅くして、「ああ、何とかここまではやって来れたなぁ」なんて思っている頃かもしれません。

「純資産5000万円ですね、老後も安心ですね!」
なんて思われるでしょうか? 

「定年後の収入を考えた場合、残1000万円のローン支払いはきつくないですか?」

という風に思われるでしょうか?

「自宅」という「固定資産」は、「明日の生活費」を稼いでくれません

これを次の様に「資産の組み替え」をしたらどうでしょうか?

続きを読む

2020年

11月

09日

老後資金について

『人生100年』なんて言われる時代になりました。
100歳まで生きるかどうかはさておき、私もついに還暦になりました。
同級生や元同僚達も、一人、また一人と定年退職しています。
老後のことを考えた場合、やはり気になるのは老後の生活資金のことです。

今回は何回かに分けて、この老後資金について書いて行こうと思います。
特に、下記内容に当てはまるような方にお読み頂けると嬉しいです。
①地方から首都圏に出て来て、家庭を持ち、自宅を購入した

②養育費がかかっていた子供達も、ぼちぼち社会人だ

③自分の資産の殆どが自宅(不動産)で、預貯金が少ない

④自宅ローンの完済年齢は60~80歳である

この続きはまた後日に・・

 

0 コメント

2020年

6月

22日

「無料相談」って怪しいですかね?

「無料相談」 始めてみました

正確には「無料相談をHP等で告知する」のが初です

 

自分で言うのも何ですが、「無料相談」の告知なんて、怪しい誘いですかね?

「タダより高いものはない」とか・・💦

 

全く私を知らない方など、怪しくて相談する気になれないとは思いますが・・
そうです! そのくらい慎重な姿勢で不動産に対しては臨んで欲しいものです

 

この無料相談ですが、不動産に関する事なら何でもお答えします

「売却は大手仲介会社に任せようと思うが、どこが良いと思いますか?」
というような、弊社に何らメリット無さそうなご相談でも構いません
「この物件Aと、この物件B、曽根氏ならどちらを買いますか?」
そんなご相談でも構いません

 

あ、急な電話対応は難しいので、まずはメールをお送りください

 

2019年

6月

27日

街角で耳にした格言?

自由が丘駅付近で昼食をとった後、事務所に戻る途中でした

幼い女の子を乗せた自転車をひきながら、お母さんが女の子に言った言葉

 

「だからね、失敗なんてことは(この世に)無いのよ~」

 

カッコ書きした「この世に」は、私が勝手に入れたものです

お母さんが女の子を諭すように言っていたのですが、私には「この世に」という言葉を省いて言っているように聞こえました

 

いい言葉だなぁ

 

2018年

4月

15日

鶏ガラ白湯麺

昼食で自由が丘駅から徒歩3分ほどの「鶏匠」(自由が丘店)へ入りまして、「鶏ガラ白湯麺」を頂きました。
もちろんラーメン専門店ではありませんが、とても美味しい白湯麺でした。
恵比寿にも、「和食 おやまだ」という隠れ家的なお店がありまして、とっても美味しい「とりそば」が頂けるのですが、残念ながら夜しか開いていません。
どちらのお店も水炊き・鶏鍋がとても美味しいので、鶏から出るスープによる麺類も美味しいのでしょうね。
「鶏匠」(自由が丘店)には落ち着いた雰囲気の掘りごたつの個室(8~10名)もありますので、いつか利用させて頂きたいと思います。
※あ、私はお店の関係者ではありませんよ(笑)

 

2015年

11月

22日

自由が丘森林化計画!?

自由が丘駅から徒歩2分くらいの場所に設置されている自販機私もその存在を知りませんでした。

「自由が丘森林化計画」

これは、「上空から眺めたら、緑いっぱいの一角が!近づいてみるとそこは自由が丘だった」

そんな夢を抱いた自由が丘商店街を中心に2009年からスタートしたようです。

平成6~10年 野村不動産自由が丘営業所長として赴任し、その後独立し、また自由が丘に事務所を置きたいという思いから平成21年に戻ってきましたが、ますます好きになっていく街です。

2015年

10月

30日

RADIO PLANT 美味しい「水出し珈琲」と「素敵な音楽」が流れるお店

弊社事務所が移転して、ちょうど1年になります。

事務所のオーナーは、同建物1階でRADIO PLANT」という喫茶店を経営されています。

お店の特徴は、美味しい「水出し珈琲」と「他店では流れていない珍しい音楽」です。

個人的には「スパイシーカレー」セット(水出し珈琲付)が大好きです。

オーナーは大の音楽好き。様々なジャンルの音楽が流れます。

時々、大好きな南米音楽も流れたりして、嬉しいですね。

RADIO PLANT

世田谷区奥沢7-7-21
玉川聖学院の東側隣接です


東京都世田谷区奥沢七丁目7番21号

email: info@j-rs.com