定年後もローンを払い続ける意味は?

「定年後も自宅ローンを払い続ける意味は?」という質問に対する答えは本当に人それぞれだと思います。

「払い続ける意味」があるとすれば、その大きな理由としては「その場所から離れられない理由」があったり、「その場所を愛しているから」という理由もあるでしょう。
さて、しかし、その理由は、65歳になっても70歳になっても、更には75歳になっても同じでしょうか?
やっとローンが完済された頃、お手元にはそこそこ安心できる現金はありそうでしょうか?

安心できる現金がありそうであれば良いのですが、もし、そうではない場合・・

明日の生活費を生んでくれない自宅という固定資産は、今の場所、今の大きさのまま、やはり貴方にとって必要なものでしょうか?
お子様が巣立てば広い床面積も要らなくなります。
お子様の通学もご夫婦の通勤もほぼなくなり、その場所に自宅がある必要はありますか?

11/10に投稿した内容は、そんなことを考えた資産組み換えのご提案です。

 


東京都世田谷区奥沢七丁目7番21号

email: info@j-rs.com