「立ち退き」について

「賃借人本人が家賃を支払っていなくても、代わりに保証会社が支払っていれば、家賃滞納にはならず、賃貸人から解除されることはないのか?」 という問題です。

本日、ネットで見つけた記事です。 いつまで閲覧できるかわかりませんが、張り付けておきます。     ↓   ↓   ↓   ↓   ↓    相続した築古賃貸戸建を更地にしたい…「倒壊の可能性」を理由に立ち退き交渉は可能か【弁護士が事例解説】

建物賃貸借契約によく書かれている「本契約を解約する場合、貸主は6か月前に借主へ通知を・・」ですが、借地借家法が優先されますので、借主の承諾がなければ簡単には解約できない・・というブログです。

立ち退き交渉は、賃貸人本人あるいは弁護士でない者が行いますと「非弁行為」に該当する場合があります。 貸主からの賃貸借契約の解除は「正当事由」が必要なので、立ち退きに苦労する現場も少なくありません。