税金について · 2023/02/03
不動産を売却し、確定申告を税理士に依頼する場合、必ず不動産案件に強い税理士に依頼してください。 何らかの事情があって税理士を変更できない場合は、セカンドオピニオンとして不動産案件に強い税理士の意見を求めるようにしてください。

売却について · 2023/01/28
「それがベストな売却手法である」と判断するならば、相談に来られた方を、大手仲介業者に引き継ぐことも必要でしょう。

「相続時精算課税制度」が2024年度に改良される見通しです。

被後見人が住所移転した場合、住民異動届など各種届出は基本、後見人が行うのですが、後見人が遠方にいる場合、後見人からの委任状が必要です。

購入について · 2022/12/17
※本ブログは弊社の事例をもとに作成されています 「三為(さんため)契約」とは、「第三者のためにする契約」を略したものです。 三為業者と呼ばれる不動産業者Xは、最終的には買主Bさんへ不動産を売却する目的で、前もって売主Aさんと売買契約(三為契約)を締結して購入、その後すかさず X社を売主・Bさんを買主 とする売買契約を締結します。...

その3 では、後見人申請に必要な「診断書」を作成する「医師」の選定について記載します。

その2 では、成年後見人の申請をする際、「診断書」と「本人情報シート」の重要性について書きます。

本ブログは、成年後見人を申請するに至った一例として、同じような境遇の方へご参考になれば幸いです。

一人暮らしの高齢者が3日間、宅配弁当に全く手をつけていないことがわかり、心配した介護職員が警察&消防隊員を呼んで救出したという実話です。

「賃借人本人が家賃を支払っていなくても、代わりに保証会社が支払っていれば、家賃滞納にはならず、賃貸人から解除されることはないのか?」 という問題です。

さらに表示する